医院紹介

診療時間

できるだけ痛くない・怖くない優しい治療を

歯医者さんと言えば「痛い」「怖い」というイメージはないでしょうか?当院では患者さまが感じられる痛みを最大限無くすために様々な取組み行っています。また患者さまごとに治療診断説明書をお渡ししておりお口の状況や治療の内容について分かりやすく説明しています。

電動麻酔注射器DentalX

小さなお子様からお年寄りまで安心して通院できるように

小さなお子様からお年寄りまで幅広く通院して頂きやすいよう、院内はすべてバリアフリーとなっており、ベビーカーや車いすでも安心してお越し頂けます。また平日・土曜日は20時まで、日曜も診療しておりますので、お仕事や学校でお忙しい方も無理なく治療頂けます。また被ばく量の少ないレントゲンや、治療器具の滅菌、ディスポーザブル(使い捨て)の積極的な採用など、患者さまの身体の安全にも最大限配慮した治療を行っています。

バリアフリースロープ キッズスペース デジタルレントゲン
オートクレーブ コップ・エプロン 口腔外バキューム

患者さまごとに内部まで滅菌した治療器具を使用しています

当院では歯を削るための機器(タービン・コントラ)の内部をオイル洗浄したうえで滅菌し、患者さん毎に交換して使用しています。

最近メディアなどで歯を削るハンドピース機器(タービン、コントラと呼ばれるもの)の使いまわしをおこなう歯科医院が全体の7割にもなることが大きく報道されました。

エイズやB型肝炎などの感染症の病気である方の唾液や血液が付着した器具を使いまわすことで、他の患者さんに病気が感染してしまう可能性があります。 それを予防するために当院では、以下のような取り組みで滅菌を行っています。

  1. 切削器具(バー、ドリル)、ミラーなどの基本セットなどの医療機材も、まずは消毒液を入れた音波洗浄器にて予備洗浄し、その後、耐熱性の医療器具は、高圧滅菌します。
  2. 感染症患者さんに使用した器量器具は別に分けた滅菌工程(滅菌条件)にて行います。
  3. ハンドピース機器の内部を高圧オイルで洗浄することで血液や唾液・歯の削粉を取り除き、そのうえで滅菌します。
  4. 患者さん毎にそれぞれ洗浄・滅菌済みのものを使用します。
小型オートクレーブハンドピースメンテナンス装置

クリニック紹介

イメージ 外観 待合室
受付 水槽 パウダールーム
診療室通路 診療室内 個室診療室
床矯正って何?

床矯正(しょうきょうせい)は、あごを拡げて、歯ならびを良くする、取り外しのできる矯正装置です。

オンライン予約システムはこちら オンライン予約システムはこちら